Michelin Power Endurance(23c)のファーストインプレッション

こんにちは

先日、交換したタイヤのMichelin Power Endurance 23cで350km程走ったので、簡単に書いてみたいと思います。自分でも思いますが、細かい差を分かる自信がなく、ざっくりなのと、感じ方の差があるので、話半分と考えて貰えると安心です。ロングで乗ったのが先日のブルベ200kmと、荒サイ走破の110kmです。それ以外に短いのが2回かな?

購入記事はこれ

→ 予備タイヤ買いました(Michelin Power Endurance)

交換記事はこれです。

  → タイヤをMichelin Power Enduranceに交換しました

今回はMichelinのタイヤにしましたが、MichelinのタイヤはPro3 Race 23c、Pro4 Endurance 25cを使いました。現在のフラッグシップはPowerシリーズ。。かな?

Powerシリーズは、Competition、Endurance、All Seasonの3モデルでメーカーの表をパクって引用してみるとこんな感じです。(取得元のMichelinのページ

Pro4ってなんだったの!?と思える数字が並んでます(笑)が。。かなり進化したと言うか自信が有るんでしょうね。

ちょっと気になるのは、耐パンクベルトが小さくなってました。Pro4 Enduranceはサイドまであったのですが、Power Enduranceではサイドまで入ってません。GP4000 S2もサイドにはない(みたい)なので、同じかぁ。。

タイヤのTPIがPowerシリーズはConpetitionが3x180TPI、Enduranceが3x110TPI、GP4000S2が330TPIなのでGP4000S2と同じぐらいなのはPowerシリーズではCompetitionではなくEnduranceな気が。。します。

と脱線しましたが、感想を書いていきます。

今更ですがGP4000S2とこのタイヤの両方ともに同じチューブでして、どっちもラテックスチューブです。前後で混ざってて、VittoriaとMichelinのラテックスチューブが混ざってます(^^;

  → Michelin ラテックスチューブ 700C/Amazon

  →  Vittoria ラテックスチューブ/Amazon

漕ぎ出しについては、差が。。あまり感じられなく、微妙にGP4000S2の方が軽い気がするかも知れない?ぐらいの差で、差が無いもしくは差が非常に小さいかなと思います。。GP4000S2はメーカー記載が215g、Enduranceが220gと重量差が少ないからかも知れません。

転がり抵抗については、これもあまり差を感じません。もしかしたら微妙にGP4000S2の方が転がり抵抗が低いかも知れない?って感じです。

乗り心地ですが、Enduranceの方が若干硬い様に思います。GP4000S2の23cって、25cに近いぐらいの幅があるので、そのぐらいの差を感じます。

ただ、若干硬めですが、Enduranceの方は跳ねないと言うか衝撃の吸収が大きい様に感じます。GP4000S2で勢いよく段差を踏むと、ドンッ!って衝撃が来てタイヤが跳ねますが、Enduranceの方はドスッ!って感じで衝撃が鈍く来て、タイヤがあまり跳ねない様に感じます。高速で路面のギャップを踏んだ時の怖さをあまり感じず、安心度が高く良い!と思います。

あとハンドリングと言うか、コーナーを曲がった時のラインですが、どちらも差を感じません。履き替えても違和感なく曲がれました。Pro4 Enduranceはタイヤのカーブがきつくって、最初はハンドルキレまくりで慣れるまで怖かったですが、それが無くなってます。

グリップですが、ドライに関しては、差を感じません。ただダウンヒルのコーナリングはなかったので、そのあたりは分かりません。

ウェット時のグリップですが、悪くなく差は大きく無いですが、GP4000S2よりEnduranceの方が若干良い様に思います。ブルベで雨の中を走りましたが、不安に思う事はなかったです。

グリップで個人的にGP4000S2が不安に思う時があります。舗装路で若干砂が浮いている様なシチュエーションで、GP4000S2はかなり怖いと言うか結構滑る様に感じてますが、すごい!とは言いませんが、Enduranceの方が明らかに安心です。この差は大きいと思いました。

最後に、寿命ですがどちらも寿命まで使った事が無いのですが、GP4000S2のトレッド面付近って、コンパウントが明らかに厚盛り(笑)で、コンパウンド自体が若干固めなのかあまり減らないんですよね。Enduranceの方のコンパウンドの減りが300kmぐらいじゃ全く分かりませんが、トレッド面のコンパウンドの厚みは明らかにEnduranceの方が薄いです。高寿命でEnduranceがGP4000S2に引けを取らない!と言う事は無いんじゃないかと思います。Enduranceの方は寿命がイマイチわかりませんが、少ないインプレを見ると3000kmから4000km程度じゃないかと推測します。1年持てば良いや!と思ってるので、4000km持てば十分かなと思います。ただ、相変わらずMichelinのタイヤって当たりハズレが有るのか、保管状態にかなり左右されるのか、短期間でひび割れた!とかいうインプレも結構あります。屋内保管なので大丈夫じゃないかとは思いますが。。

と言う感じで、インプレとしてはイマイチな感じでね(^^;

全体的に見て、甲乙つけがたい所ではありますが、Enduranceの良いと思った所は、砂が浮いている場所でのグリップと、大きな衝撃の吸収力かなと思いました。悪いと思った所は、若干硬めで、衝撃がドスドス来ますが、デカイのは吸収されて減ってる様に思うので、許容できます。(笑)

GP4000S2の良い所は、若干軽く、転がり抵抗も微妙に低い気がするのと、比較するとEnduranceより少し柔らかい感じがする所かなと思います。興味本位で色々使ってきましたが、GP4000S2は柔らかいタイヤじゃないと思います。比較すると硬めのタイヤだと思います。あと、寿命が凄く長いの良いと思います。比較してもデメリットは、衝撃吸収が小さく、ギャップでタイヤが跳ねるのと、砂が浮いている路面でのグリップの低さでしょうか。

Enduranceの寿命がひび割れ等で2000kmで終わっちゃったとか、パンクしまくりだったとかじゃなくて、同じぐらいの価格帯で買えたら、Enduranceを買うかなと思います。ここ迄書いておきならが。。Michelin Powerシリーズって妙に国内で書いづらい(高い)ので、次も買うかは正直不明(違うタイヤ使ってみたい!とか言ってそうですけど)です。

また、GP4000S2ですが、非常に高寿命なタイヤで、高寿命のタイヤって、重かったり、グリップがイマイチだったりする事が多いのですが、このタイヤはそういう事がなく、凄くトータルバランスが良く、コストパフォマンスの高いタイヤだと思います。硬さ(Enduranceも硬い)と、値段(最近安い?のとPowerシリーズも高い)を除外すれば、割と多くの人にお勧めできるタイヤだと思います。(衝撃吸収の低いフレームでタイヤの硬さが気になる人にはおすすめできませんが。。)年間走行距離が多く、タイヤコストが気になる人は、このタイヤ凄く良いと思います。

好みの差も大きいかなとは思いますが割と似たような傾向を持ってるタイヤだと思いました。好みで選んでも比較的後悔しないかなと思いました。

長々と書いてますが、Pro4 EnduranceとPower Enduranceを比較すると、断然Power Enduranceが良い!です。衝撃の吸収力が自分のツボをおさえました(笑)Pro4 Enduceneは寿命の長さ(そんなに長くなさそうですが。。)と引き換えにいろんな物を捨ててる感が高かったと感じました。Pro4 Enduranceを使うなら個人的にはGP4000S2をおすすめします。Power Enduranceになって、傾向の違いは有る物のGP4000S2と肩を並べる事が出来る様になったかなと思います。

差が提示できず微妙なインプレ。。になりましたが。こんな感じです。

Enduranceが良さそうなので、正直Conpetitionが凄く気になります(笑)

余談ですが、Pro4 Enduranceは通勤に使ってるクロスバイクで再利用していますが、良く聞くサイドが溶けると言うのを実感できてきました(^^;

溶けたのか削れたのか。。不明ですが、パンク防止ベルトの赤いのが見えてます。こうなるのか。。と思いました。

『Michelin Power Endurance(23c)のファーストインプレッション』へのコメント

  1. 名前:ブラザー弟 投稿日:2018/09/11(火) 07:34:16 ID:4be2f7ee5 返信

    しげさんへ
    Michelin Power Enduranceは、あまり違和感なくほぼほぼ好みだったんですかね?
    性能は別にして、よっぽどでなければ好みやフィーリングで選ぶのが良いですね。
    自分は、ドライとウエットでのグリップ感の差が少なく安定しているのが好みです。
    まぁ、使ってみないとわかりませんが。
    Vittoriaのオープンコルサは少し前のモデルを使ったことがありますが、ドライ路面に関しては乗り心地も良くグリップ感もあり良かったですが、値段がねぇ。
    コストも重要ですからね。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/09/11(火) 11:04:18 ID:9b8b13aee 返信

      ブラザー弟さん
      コメントありがとうございます。
      このタイヤ、GP4000S2よりは、少し良いなと思いました。
      欲を言えば、もう少し硬くない方が良いのですが寿命との兼ね合いも有るので、なかなか難しいです。
      価格差があれば、GP4000S2に戻るかも?って感じです(^^;
      また、買いづらい(安く)のがデメリットかも知れません。

      あと、コストも重要ですよね。コストを度外視すれば高くて良いタイヤをどんどん使い潰せば良いのかなとは
      思いますが、それはそれできついです。サイドカットとかしたら泣きそうです(笑)

  2. 名前:Chariketta 投稿日:2018/09/10(月) 19:01:50 ID:077fd9ba5 返信

    はじめまして…毎日の更新、ご苦労さまです。ネタがよく続くなぁ…と日々すごいなぁと思っています。
    Michelin Power Enduranceですが、以前から使っており、良いタイヤだなぁと思っています。
    私の場合は25Cを使っています(7.5BARで使用)ので、エアボリュームの兼ね合いからか、とても乗り心地はよいと感じています。
    これまで一年以上2000km近く使っていますが、釘踏み以外のパンクやサイドカットは経験していないので、対パンク性能は高いと思います。
    ただ、保管環境で差が出るかもしれませんが、トレッド面やサイドにひび割れが生じやすいと感じます。
    あとは外通でもいい値段なのが玉に瑕ですね。
    ちなみに、私は今後vittliaに乗り換えようかと考えています。(ランニングコスト面で…)
    日々のブログ楽しみにしていますので、また引き続きインプレもよろしくお願いします。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/09/10(月) 19:43:50 ID:d0f2a0eb7 返信

      Charikettaさん
      コメントありがとうございます。
      ネタある時とない時を繰り返してたりして、もういいよね?と、思う事が2ヶ月に一回ぐらいあったりしますが、何とか続いてます(^_^;
      このタイヤ思いの外良くてびっくりしました。25cだと乗り心地が良いのですね。そうなると、かなり興味を引きます。バンクもあまりしないとの事で期待しつつ寿命まで使ってみようと思います。
      保管環境は屋内保管なので、割といいかなと思いますが、やはりPowerシリーズもひび割れしやすい様ですね。

      確かにお値段がネックかもしれませんね。たまたま安く買えましたが、今まで買わなかったのが、お値段も一員です。
      タイヤって、寿命まで使えない事が多いので、コストはかなり気になりますよね。高かったら、またContinentalに戻るかもしれません。Vittoriaも気になりますが、コストと評判を見ながら次は検討したいかなと。1年ぐらい先だと嬉しいです。

      ブログなるべく更新する様にしたいと思います。

      情報ありがとうございました。安心して使えそうです。m(_ _)m