FTP測定ツールとして、GoldenCheetahをインストールしてみました。

こんにちは

昨日の記事で、MAPテスト方式と言うFTP測定方法を調べました。

→ FTP測定方法の1つとしてMAP方式を調べてみました。

その中にあった測定方式の内、コーガン方式はGarminのサイコンでの測定方式(だと推定)で、昨日調べたのがMAPテスト方式でした。

もう一つのCP方式を見てみました。

GoldenCheetahである一定期間のデータから抜き出す様ですが、GoldenCheetahってなんぞ!?

Googleで検索してみたら、そういうツールが有る様です。

どうも、そのツールに実装データを入れると、計算してくれる様です。

過ぎたデータで、計測。。すぐ試せますね。

と言う事でインストールしてみます。

対象のPCはWindows10の64bit版です。

以下のページからダウンロードします。

→ GoldenCheetah

上のページをPCで表示して、上の方にある「DOWNLOAD」をクリックすると表示される内容から、Microsoft Windowsの64bit版をダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを実行します。

インストールしてよいか?UAC(ユーザアカウント管理)が聞いてくるので、許可します。

そうすると、インストーラーが起動します。「NEXT」ボタンを押します。

ライセンス契約に同意します。「I Agree」ボタンを押します。

インストール先を指定します。特に変更の必要は無かったので、そのまま「Install」ボタンを押します。

そうすると、Microsoft Visual C++のライセンスに同意する画面が表示されるので、同意にチェックをして「インストール」ボタンを押します。

なんか失敗した。。orz

仕方ないので、後で考えるか。。と「閉じる」ボタンを押したら、インストールが完了しました。

こんな画面。。。VC++のライセンスに同意したら、エラーになったのが気になりますが。とりあえず作業を進めます。「Next」ボタンを押します。

完了画面が出たので「Finish」ボタンを押します。

デスクトップにアイコンが増えてましたので、これを起動。

なんか一回目の起動で何かエラーが出てました(キャプチャー忘れ)が、2回目以降でなくなりました。(^^;

こんな画面が出たので、「新規(N)」ボタンで新しいアスリートを追加します。

なんか分からないのが沢山ありますが、分かる所だけとりあえず指定して、「保存」ボタンを押します。

追加されたので、選択してから「開く」ボタンを押します。

インポートする画面が出ました。

とりあえず無事起動しました。

今日は、ここまでにして明日、データをインポートしてみようと思います。