ペダル、BB等の逆ネジについて考えてみたら、プチパニック(笑)

こんにちは

先日の筑波山に行った時の事ですが、私のカメさんチームは先のゴールして駐車場でまってました。

ていじんさんがやってきて、走行中にペダルが取れたとの事でした。

ペダルって漕いでれた締まる様に左が逆ネジ、右が正ネジになってるので緩んで取れる事はまずないと思ってたので、かなり驚きました。その時の写真が無いので古い写真ですが、ていじんさんのは同じスピードプレイの軸がステンレスのだったと思います。

ていじんさん自信もブログに書かれてます。以下の記事です。

→ ヒルクライム中にペダルが外れて落車する 【走行中に取れるとは・・・】

その記事のコメント欄で、緩む方向に締めるというコメントが。。

クラブSNS内でも話題に。。

緩む方向って、そんな訳無いじゃん!!と思いつつ、冷静に考えると。。。

ほんとだ。。。ええっ!?

全くもって、今まで気づかなかったです。

良く考えてみると、クランクの左側を下手くそですが、絵にしてみます。

自転車の進行方向が①の方向です。

クランク自体は②の反時計周りに回転します。

この時の、ペダルの回転方向は、③の方向で、ペダルの締め込み方向の④とは逆です。

てっきり、③と④の方向は同じとばかり思ってました。(^^;

これじゃ緩むんじゃ?と思いますが、経験則でも流石に実証されていると思うんですよね。と言う事で、何らかの原因でペダルが締まる(緩む方向じゃない)理由が有るはずです。

で、考えてみたのがベアリングです。ペダルだと分かりづらいのでBB(ねじ切り)に置き換えて見ます。

クランク軸は①の方向で回転します。

そうすると、中のベアリングは②の方向に回転します。

そうすると、外側に有る物?(フレームへしまってるネジ山)は③の内側とは反対側に回る方向に力がかかる筈です。

これか!?と思ったんですが、BB(ホローテック2)やペダル(スピードプレイ)はシールドベアリングが入ってます。これってかなり抵抗が低いんですよね。ネジがしまる方向に力が働く力は0ではないとは思いますが、かなり相殺されそうな気がします。

これで、ネジが締まるのか?というとそこまでの力は働かないのでは?と思います。

じゃあなんで!?

ていじんさんが見つけてきた逆ネジに関する記事がありました。

→ 逆ネジの意味/茨城県サイクリング協会

この記事の最後の方に「スリコギ運動」について書かれています。

ネジの緩みがあると発生するそうで、これは。。なるほどと思えました。

これが理由で締まるんでしょうか?かなり自信が無いのですが、そんな気がしました。

なんか分かった様な、いまいち自信無いような感じですが。これで良いんでしょうね。

余談ですが、ネジってネジ山の抵抗で締め込んだ時の締め付けトルクを保持してると思ってましたが、ネジが引っ張られる張力で保持されている様です。

知りませんでした(^^;

もちろんネジ山に抵抗が無いとだめなんでしょうけど。。

色々知らない事が多いです。

『ペダル、BB等の逆ネジについて考えてみたら、プチパニック(笑)』へのコメント

  1. 名前:あるふぁ 投稿日:2018/05/19(土) 12:55:04 ID:665b4a203 返信

    何回もすいません
    規定トルクは壊れないトルクで緩まないトルクでは無いですね
    ボールベアリングは抵抗の分だけ3の矢印の逆方向に引っ張られます
    平らな面にボールを並べてその上に板を置いて上に乗った人を引っ張る時に
    地面に逆方向の力が働くことはあり得ませんよね
    それをグルっと丸くしたのがボールベアリングの原理です
    bbにはボールベアリングのボールで接触してる事になるのですりこぎ運動による力も働かないしbbのネジの方向は謎のままです

    • 名前:しげ 投稿日:2018/05/19(土) 17:57:29 ID:a93b1f17e 返信

      あるふぁさん
      ご意見ありがとうございます。
      トルクはそうですね。最大トルクなので、そのハズですね。
      実際にはネジなどの素材によって緩みにくいトルクはある様ですが、自転車については提示と言うか調査していないみたいです。ネジって締めすぎると緩み安くなるみたいですね。
      人のお話は、地面が動かない(固定されている)からな気がしますが、何とも自信なしです。(^_^;)
      言われるとそんな気がしますが、
      全体的に私。。前提条件が飲み込めてない気がします。頂いたお話を元に考えてみます。ありがとうございますm(_ _)m

      逆ネジは、経験則なのかも?と思えてきました。

  2. 名前:あるふぁ 投稿日:2018/05/17(木) 18:25:13 ID:9282b10be 返信

    こんにちは
    テイジンさんのブログに書き込みした者です
    逆ネジの意味興味深く見ました
    でもますます分からなくなりました
    あの図ではペダルの固定部分のツバが考慮されてませんでした
    ツバの部分が無いと根本的にネジが閉まらないですよね
    ツバの部分とクランクが接触している限り緩む力が働いてる様に思えます
    って(逆ネジの意味の元に聞くべきですね)
    ついでにベアリングはボールも移動するので外側が逆回転することはありません
    ボールが移動しないようにするとサンギアの原理で逆転できますけど

    • 名前:しげ 投稿日:2018/05/17(木) 19:22:39 ID:25295e94a 返信

      あるふぁさん
      コメントありがとうございます。
      ペダルのツバの事は書くか悩みましたが、ツバの部分はネジを固定する為に必要はだそうです。
      ネジを締めていくとツバの部分とが固定されるので、ネジが伸びて、伸びたネジが戻る力とネジ山の抵抗力でネジが固定されるそうです。
      一旦止まったネジが動き始めるには、固定力より大きな力が必要な様で一旦しまったネジが簡単に緩まない(取れない様です)
      なので、おっしゃる緩む力より、固定力が上回ってるから、緩まないのかなと思います。
      このページが、ややこしい中でもわかりやすかったです。
      https://www.monotaro.com/s/pages/readingseries/nejikisokouza_0301/

      あとベアリングはおっしゃる通りかと思いますが、抵抗が0でない以上小さくても反対に動く力が掛かってるハズ(と思う)ですが、ネジを緩める程の力はないと思ってこの記載にしました。凄く微弱じゃないとベアリングを使う意味がないですよね。

      長く書いてますが、スリコギ運動でネジが締まる方向に作用してるんじゃないかと思いました。
      ただ、思ってるだけで合ってるかは自身ありません。はっきり書ければ良かったのですが。。個人的に限界でした。m(_ _)m

  3. 名前:ていじん 投稿日:2018/05/17(木) 17:43:07 ID:3144fd460 返信

    こんにちは、ていじんです

    私の疑問、記事にして頂いて感謝です
    納得したようなしないような、「?」な感じ
    こういうのは中々難しいですね
    とにかくメンテをまめにしようと思ってます

    • 名前:しげ 投稿日:2018/05/17(木) 19:02:04 ID:29b1e2c76 返信

      ていじんさん
      コメントありがとうございます。
      なんとなくそうかなぁ。と思うものの、半信半疑な感じです。(^_^;)

  4. 名前:ブラザー弟 投稿日:2018/05/17(木) 12:27:45 ID:ae8b0243a 返信

    しげさんへ
    自分はペダルが外れたことはないですが、ペダルの軸は普通のネジと違い曲げモーメントがかかるので緩みやすいのでは?
    あと、クランクがアルミで、軸がステンなど異種金属だと電気腐食などによって緩みやすいですし。
    定期的に増し締めではなく、緩んでいないかは確認しておくと良いですね。
    因みに、トルク管理しても、物がしっかりと固定できているかはわかりません。

    フィニッシュラインから、スピードプレイと共同開発みたいなクリートに付けるオイルが出ていますね。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/05/17(木) 19:00:49 ID:c9eb53d2f 返信

      ブラザー弟さん
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね。力の掛かり方が違いますよね。
      あとトルクはそうですよね。抵抗とかあって指定トルクと実際のトルクが相違してるし、規定トルクで締めたからと言って緩まないものじゃないですよね。

      あと、スピードプレイのオイルがあるんですね。知りませんでした。調べてみます。ありがとうございますm(_ _)m