CAAD10のフロントディレイラーをFD-6800に交換しました。

こんにちは

奥さんのCAAD10って10速なんですよね。

11速の方がパーツが共用できて便利そうですが、そこまで拘る事も無いですよね。

好きなフレームを買った方が幸せですよね。

で、購入時に付属のブレーキ(テクトロ)のブレーキの効きなさっぷりに、最初は違いが分かった方が楽しいかなと思ったんですが、危険と判断して、駐車場で一回ブレーキを引いてみただけでBR-5800/amazonに交換しました。

→ CAAD10納車とシェイクダウン

なので、コンポはミックスになってて、ブレーキは105、STI,FD,RDはTiagraです。クランクはFSAので、BB30です。

で、なんだかんだとFD-6800/amazonの直付けが余ってるんですよね。

今アルテのFD買うなら、FD-R8000/amazonが価格差が無いので良いと思いますが、余ってるならありだと思います。と言うかどっち選ぶ?と聞かれればFD-R8000と答えますが、FD-6800でも十分良いです。

少し脱線しますが、CAAD8を11速化する時に、やたらと安く買えたのでFDをアルテにしましたが。。安かったのは、直付けだけだったので、バンドアダプターを付けて使いました。

予定では105の予定でした。

→ フロントディレイラー到着(FD-6800)

バンドアダプター経由ですが、バンド式のFDと同じか?と言われると違いそうです。

バンド式のFDと直付け+バンドアダプターのFDだと、後者の方が、バンド付近がデカくなので、取り付け位置に若干の制約がでます。CAAD8のサイズ51だと、ボトルケージのネジ穴が割とギリギリになります。バンド式だと余裕があるんですよね。

なので、楕円チェーンリングを使いたい場合には、私のセットの場合だと、多分ボトルケージの穴が干渉してつかないと思います。バンド式だと行けそうでした。。また、接合部分が1箇所増えるので剛性も多少落ちると思われますので、特に理由がないならアダプター経由じゃない方が良さそうです。

と脱線しましたが、この間のチェーンネタもそうですし、クラブの方が実際に10速でFD-6800を使われている方が居るとの事なので、チャレンジしてみました。

ついてるのは、FD-4700/amazonです。

取り付けるのはFD-6800/amazonの直付けタイプです。

写真だと分かりづらいですが、Tiagraの方はチャチと言うか、ハネとか薄くって、アルテグラの方が高級感と言うかしっかりした感じがありますね。FDの場合って、価格差ってそんなに無いんですけどね。。デュラエース迄行くと価格差が気になりますけど。。割とFDとかBBって買いやすいパーツかなと思います。

そういえば、直付けFDをつけるのって初めてです。今まで全部バンド式だったんですよ。

まずはチェーンを外します。チェーンを切って、ミッシングリンク(CAAD10購入後に買ってありました)に付け替えようと思ってました。

→ KMC 10スピード用ミッシングリンク CL559R 2セット入/amazon

が。。既についてました(笑)

工具を使って、ミッシングリンクを外します。

→ BIKE HAND YC-335CO マスターリンクツール /amazon

→ バイクハンド YC-207 チェーンフィキサー

ワイヤーエンドキャップを引き抜いて、ワイヤーを外します。

FDは前のネジ1本で止まってました。これを外します。

先日から、ボトルケージを脱着しまくってる気がします。(笑)

外れました。

傷防止の金属のシールがついてたので貼ります。ネジを締める位置で調整できそうなので必要ない気がしますし、ついてなかったし。。と思いますが、置いておいても捨てるだけなので、貼ってみます。角度調整ネジの受けにするみたいです。

貼ってみましたが、位置がダメで結局左にずらしました。

FD-6800(FDの形状を見るとFD-4700も同じ?)のワイヤーの確度を決める定規?がFDに付属してます。

これの使い方が、マニュアルを見ても非常に分かりづらいと思うんですが。。みんなこれで分かるんでしょうか?

と言いつつ計ってみます。左側みたいです。位置がギリなんでどっちでも良いのか?元のFD-4700も左側の位置にピンがついてたので。。左で合ってそうです。

このピンの差し込み位置を調整します。

この後、ワイヤーを取り付けて、調整して終了です。

調整してみましたが、11速につけるのより、チェーンの接触量が少し多い気がするのは、チェーンの外幅があるからでしょうか。そうすると、11速チェーンを使うと接触量が減りそうですね。

と言っても、トリム操作で解消できるので良しとします。

しかし。。FDの調整はすごく苦手です。良くトリムしなくても良い様に調整出来る!とか聞きますが、ホントなんでしょうか。。私には無理そうです。(^^;

で、フロントの変速ですが。。凄く良くなったんですが。。ここまで違うのか?と思うぐらいのスムーズさです。これは変えて良かったと思いました。

もっと早く変えれば良かったです。

『CAAD10のフロントディレイラーをFD-6800に交換しました。』へのコメント

  1. 名前:MIT 投稿日:2018/04/30(月) 19:08:28 ID:347730e55 返信

    しげさん、タイミング遅れてのコメント失礼します

    私も以前FDを5700から6800に交換したときには軽さにびっくりしました
    その5700を4700が着いていた息子号で使ってたんですが、正直違いは判りませんでした
    むしろ調整が悪かったのか6800に馴れたせいなのかわかりませんが、もはやフロントの変速を躊躇するレベルだったので今は6800着けてます

    FD6800のお陰で奥様もフロント変速が楽しくなるでしょうね♪

    • 名前:しげ 投稿日:2018/04/30(月) 21:38:38 ID:3b9bfeff3 返信

      MITさん
      コメントありがとうございます。MITさんに使ってるって聞いて安心してチャレンジ出来ました。
      4700から6800は差が大きかったですので、交換したメリットは大きいですね。
      6800もいいですけど、R8000の方がさらにいいですよ。って誘惑してみます(笑)

      • 名前:MIT 投稿日:2018/05/01(火) 14:08:00 ID:f4f296aca 返信

        メイン機はNISさんご推奨のFDR9100にしたんですが、ホントさらに良かったです
        私のような調整ベタにはRシリーズの取りつけ法はいいですよね♪

        • 名前:しげ 投稿日:2018/05/01(火) 19:02:02 ID:aef7285fb 返信

          MITさん
          お返事ありがとうございます。
          既に9100なんですね。凄く良さそうですね。
          Rシリーズはホント楽ですよね。それでも四苦八苦してますけど(^_^;