「デダチャイ ネリッシモ」を組み立てました (1/3)

こんにちは

先日、到着したNewバイクですが、組み立てたので記事にします。

経緯?とはパーツの選択はこのあたりの記事に書きました。

→ カーボンフレームをポチッとしました。

→ Newフレームの取り付けパーツについて検討してみる

→ フレーム到着(デダチャイ/ネリッシモ)

まずは、コメント欄で教えて頂いた様にフレームのセンターが出ているか確認します。

本来なら、開封時にやるべきだったんですが、浮かれてて。。すっかり。。って感じです(^^;

フロントから。。写真が異常に難しいですが、ほぼど真ん中です。

リアもチェックします。ほぼセンターでした。こっちは若干外れてますが、0.5mm程度かなと思います。

センターが出てるか確認できたので、組み立てましょう。

まずは最難関?のクラウンレースの圧入をします。

圧入工具は、NISさんに借りてきました。使い方も聞いて来たので大丈夫なはずです。(笑)

右側の輪っかをクラウンレースの上に載せてから、左側の棒をコラムに挿して上から叩くのみ!

クラレースはこれです。

フォークに刺してみます。

ここまで。。しか入りません。もうちょっと入るのかと思ってました。

コラムの上から工具を刺します。と思ったらコラムが太すぎて入りません(笑)

たまに太いのがあるから!って、塩ビ管も貸してくれました。バッチリです\(^o^)/

これを刺します。良い感じです。

上から叩いて圧入します。

借りてる工具を金属ハンマーって叩くのは抵抗があるので、ゴムハンマーで行きます。

実は、100均のハンマーです。意外と使えます。

上から叩くのみですが。。思ってたのより10倍程硬いです。

しかも、フォークを地面においてたたければ早そうですが、フォークにダメージが入りそうなので、フォークを手に持った状態で上からたたきます。中々つらいですね。

これ。。入るんだろうか?不安になってきたし、目一杯叩くのも素材がカーボンなので怖いです。

それなるの力で地道に叩き込みます。斜めに入りそうなので、少し叩いてはクラウンレースが斜めになってないか確認するのを繰り返します。斜めって来たかな?と思ったら、上がってる部分の上を叩きます。

と10分とか15分ぐらい格闘してなんとか入りました。\(^o^)/

で、コラムカットしたい所ですが、長い分には後で切れるけど、短いのはやり直しが聞かないのでまずは長めが良いよ!と聞いてるので眺めに行きます。。。が程度が分かりません。

と言う事で、サドルと、ハンドルを付けてからある程度確認してからコラムカットする事にします。

ヘッドパーツをダウロードした説明書の通り乗せて、組み立てました。

とりあえずフォークをステムで抑えます。

シートポストをつけます。

いままで持ってた、シートポストって全部27.2mmなんですよね。

このフレームは31.6mmなんですよね。って事で手持ちにないのでとりあえず中華なカーボンポストを買おうかなと思ってたら、少しだけ使ったのがあるので、フレーム購入祝にくれるとの事。

甘えさせてもらっちゃいまいた。NISさん、ほんとありがとうございます。m(_ _)m

自転車に合わせてDEDAのシートポストです。

開封!本と使ったのか?疑問を感じる綺麗さっぷりです。ほんと感謝です。

軽いよ!と言われて、その場で持ってみたら本気で軽くって。。スゲーと思ってましたが。。

測ったら。。ホント軽いですね。186gでした。

前にフレームに使おうと思ってた、「amazon/フィニッシュライン ファイバーグリップ 50g」を使います。塗ってみましたが、本気でジャリって感じなんですね。

シートクランプには7Barと記載されています。この記載って、最大トルクなんでできるだけ弱めにしたいなと。。

ビビって、4.5barで締め付けます。

使ってるトルクレンチは、これで「SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060」比較的書いやすいと思います。記事を書きながら見たら、このトルク幅のだけやすかったです。割りとお買い得かな?と思います。このトルクレンチって、測定範囲が何種類かあって別製品なんですよね。

サドルは、前に使ってた、FizikのARIONEを使います。半分は、Newバイク軽っ!って言いたいからです(笑)

直近で使ってた、ISMのサドルですが、エアロバーがついてたり下ハンを使わないと、座面が広くて坐骨が刺さるんですよね。って事で一旦戻してみます。しかも、結構重量級のサドルなんですよね。

→ サドルゲット(ISM Adamo Atack)

で、つきました。

明日に続きます。

良かったら応援の1ポチお願いします。m(_ _)m
ポチッと押して貰えるとうれしいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


『「デダチャイ ネリッシモ」を組み立てました (1/3)』へのコメント

  1. 名前:ブラザー弟 投稿日:2018/02/15(木) 07:27:19 ID:d10490199 返信

    しげさんへ
    こーでぃさんの言われる通り、シートポスト、ハンドル、ステムのメーカをそろえた方が見栄えが良いですね。
    コラムスペーサが多いのも格好が良くないと思いますし。
    ヘッドパーツにはしっかりとグリスを塗布させたのでしょうか?最初に、グリスをきっちりと塗っておくと雨の時でもダメージが少なくなりますから。
    って、グリスによってはカーボンフレーム(樹脂)に悪影響のあるものもあるので注意してください。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/02/15(木) 08:57:58 ID:91d7c2834 返信

      ブラザー弟さん
      コメントありがとうございます。
      とりあえずシートポストだけ、Dedaにできました。
      他のはおいおい検討したいと思います。とりあえずポジションが決まったらステムからかなぁ。と。
      コラムスペーサー、ここまで入れるとは思ってなかったです。ハンドルの選択をミスりました(^_^;
      見栄えを気にする余り乗るのが苦痛なのも本末顛倒な気がするので、長い目で見て調整していきたいかなと。コラムが長い分には切れますし。

      あとカーボンコラムにはグリスはあまり必要ないのかな?と思って、ヘッドパーツの接合部にしか使ってません。
      コラムを見ても表面塗装されてそうですし。。正直悩みましたけど。。
      グリスは手元のだとデュラグリスが一番樹脂への攻撃性が低そうですが、コラムに塗るならシリコングリスなのか?と買おうか悩んでます。

  2. 名前:こーでぃ 投稿日:2018/02/15(木) 02:48:03 ID:b89965109 返信

    こんばんは!

    デダチャイ、かっこいいですね!色も素晴らしい・・・
    シートポストもステムもDedaで是非揃えてください(笑)

    一から自分で組み立てなんて私には夢のまた夢です(-_-;)
    2台目も完成車で買おうかと目論んでいるくらいですw
    (運良くアルテDi2の完成車があるモデルなので)

    でも、しげさんや14144さんに触発されて私もいつか一台組んでみようかなぁ。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/02/15(木) 08:50:14 ID:07beca833 返信

      こーでぃさん
      ありがとうございますm(_ _)m
      シートポストはDedaになりました。
      ステムはポジションが決まりそうになったら変えてもいいかなぁと。思ってます。

      こーでぃさんは次はDi2を検討されてるんですね。電動コンポ良さそうですよね。
      自分で組むと色々楽しいですが、一長一短ですよね。

  3. 名前:MIT 投稿日:2018/02/14(水) 20:27:46 ID:886052493 返信

    クラウンレースの圧入は勇気が要りそうですね(^_^;)
    でもフォークを持ちながらの圧入は大変そうですね…練習用のタイヤ・ホイールを着けた状態で叩けば少しは精神衛生的によさそうですね

    DEDAのシートポスト準備いいなーと思ったらお祝いの品だったんですね
    ポストといい工具といい やはりNISさんは頼りになりますね♪

    • 名前:しげ 投稿日:2018/02/14(水) 22:22:28 ID:60f66d6e4 返信

      MITさん
      コメントありがとうございます。
      クラウンレースはドキドキしながら叩いてました。こんなに固くていいの?って(^_^;
      ホイールはありかもしれませんが、フレがでそうかも?
      シートポストはありがたく頂きました。工具もほんと助かりました。
      初めてだと勝手が分からないので専用工具があると安心できました。

  4. 名前:ミツヤマ 投稿日:2018/02/14(水) 14:22:17 ID:5d2a7f375 返信

    こんにちは。
    んー。読んでいてとってもワクワクしますっ!
    僕も早く買って組み立てたい!!

    • 名前:しげ 投稿日:2018/02/14(水) 18:37:18 ID:501f6957e 返信

      ミツヤマさん
      コメントありがとうございます。
      組み立て楽し買ったです。是非!

  5. 名前:NIS 投稿日:2018/02/14(水) 12:51:36 ID:791780ac4 返信

    しげさん、こんにちは!

    クラウンレースの圧入ですが、塩ビ・パイプが活躍したようですね。
    あっ・・・パイプの向き、逆の方が作業しやすかったかも(笑)

    ちなみに、ショップで作業をしてもらったとき、
    フォークを地面に直置きしてガンガン叩かれてから、
    躊躇なく、自分もフォークを直置きすることにしました!

    ところで、このDedaのシートポスト軽いですよね。
    (実は、もう1本、色違いバージョンを持っています。)
    このシートポストですが、仮付けしたことはあるものの、
    グリスを塗っていないので、恐らく本格的には使っていない気が。。

    やはり、デダチャイにはDedaが似合いますね(^^)/

    • 名前:しげ 投稿日:2018/02/14(水) 13:24:00 ID:fdf4e3780 返信

      NISさん
      コメントありがとうございます。
      Newバイク組み立てにあたり、沢山お世話になりました。
      ありがとうございましたm(_ _)m

      クラウンレースの圧入は塩ビパイプが大活躍でした。
      方向は両方やって見ましたが、なぜか薄い方が収まりが良かった気がします。

      フォーク直置きですか。。勇気が入りそうです。
      塗装面が剥がれなきゃ大丈夫そうではありますよね。

      あと、Dedaのシートポストほんと軽いですね。
      持ってびっくりでした。その状況だと、ほぼ新品ですね。
      ありがとうございましたm(_ _)m

      ステムのサイズ決まったら、ステムもDedaにしようかな。。(笑)