ツインリンクもてぎサイクルマラソン2018の本番時の動画を作成しました

こんにちは

昨日の予選時の動画に続いて本番時の動画も作ってみました。

  → ツインリンクもてぎサイクルマラソン2018の試走時の動画を作成しました

動画自体は2時間半ぐらい撮れてましたが、とりあえずスタート前からスタート後1時間ちょっとまで作りました。

LAPで言うと、6ラップ目の終わりまでです。

ノイズ?がやかましいのでボリューム小さめを推奨します(^^;

大分前から取ってましたが、スタート3分前のランプの点灯付近からにしました。

カウントダウンしていくと、結構ドキドキ(ワクワク?)しました(笑)

動画に埋め込んでる情報ですが、スタート前にスピードが0にならないのと、斜度表示が少なく出てて、実際にサイコンを見てた時の情報と相違するのはなんでだろう?疑問です。

あと、マップ?ですが、勝手に出てきましたが。。位置情報から事前に登録されているサーキットが表示されるんでしょうか。。ってそれしかなさそうですが、国内サービスじゃないので世界中を網羅してるだろうなぁと考えると凄いです。ほんと。

『ツインリンクもてぎサイクルマラソン2018の本番時の動画を作成しました』へのコメント

  1. 名前:たかにぃ 投稿日:2018/01/12(金) 12:41:21 ID:eb9468530 返信

    貴重な動画ありがとうございました。雰囲気が良く伝わって良い感じです。
    ブレ補正も結構効いていますね。

    速度や斜度はVIRBの仕様(一部バグ?)です。
    (1)完全に止まったときにはその直前のスピードが表示されっぱなしになるので、スタート前の速度が0にならない
    (2)本来水平距離と高度差で斜度を出すべきところ、斜面移動距離と高度差で計算しているので斜度表示が少ない、短い坂や急坂は差が顕著
    (3)マップはGarminの軌跡データから作られるので、周回数が多いと綺麗な形になる

    • 名前:しげ 投稿日:2018/01/12(金) 13:25:13 ID:642fb521d 返信

      たかにぃさん
      コメントありがとうございます。
      ブレ補正は結構効いてる様ですよね。十分な感じがします。

      また、VIRBの仕様ありがとうございます。
      1)納得です。そんな感じですね。
      2)なるほど。と思いましたが、冷静に考えると斜面移動距離と高低差が分かるなら水平移動距離も分かるはず。。
        計算が面倒そうではありますけど。。
      3)なるほど。。あまりにキレイなので事前に用意されているのかと思いました。
        処理うますぎ。(笑)