サイコンの補助ライトを作ろかな?

こんにちは

日記にも書きましたが、先日の日光ライドで、ちりん会のちゃりん会のじーにょさんの自転車の曲がった棒がついてたんですよね。

こんなやつです。ライトから出ている透明の棒の先が、曲がってサイコンの上に出ています。

これで、ライトの光を使ってサイコンを照らせるそうです。

なるほど。。

聞いてみたら、ネットのレビューサイトに書いてあるとの事です。

聞いて、CBNのサイトなのはピンと来ました。良くお世話になってます。

コメント欄でもURLを教えていただいたのでチェックしてみました。

→ 自作 アクリル製・サイコン用補助ライト(電源はメインライトから供給)/CBN Bike Product Review

このサイトは、良く見ていますが、Googleの検索結果からダイレクトに入るので実はトップページを始めて見ました(^^;

サイコンが光ればいいのになぁ。。と思う事が特に冬場は多いんですよね。

使ってるサイコンは、以下の2つなんですが。。

CAT EYE CC-MC200W

Garmin Edge 520J

上記の2つですが、CATEYEのはバックライトは付くんですが、毎回設定でONにした上でサイコンをクリックすると数秒点灯する形です。

時計を見るぐらいには使えますが、速度を見るにはかなり微妙です。

Garminのは、基本バックライトは操作時や、動作した時(スタート、ストップとか、曲がり角等。。)に点灯しますが、基本はバックライトOFFです。

ルートを見る必要がある時は、設定でバックライトを常時点灯にした上で、短時間じゃなければ充電しながら走行しています。バックライトをつけると、バッテリーの減りがすごいんですよね。

1,2時間ならなんとか。。ですが、それを超える様な時間はまず無理かなと。。

しかも、そのシチュエーションの時は、一日使ってきてバッテリー残量がほとんどない時が多いんですよ。。

なんで、ルートを表示する以外(道がわかってる時)は、バックライトをOFFのまま走ってます。

なので、速度等全く見えません(^^;

なので、スピードぐらいは見れるとうれしいです。

って事で、じーにょさんのこの手法は目からウロコ状態で、これは良い!!!ってなりました。

で。。ページを見てみると、とりあえずアクリルの棒を買ってくれば、後は手元の物でなんとかなりそうな感じです。

アクリル棒も安いみたいだし、チャレンジしてみようと思います。

週末にでも探して来ようと思います。

余談ですが、じーにょさんのこれを見ならが、分かった事実が。。

私が間抜けなだけなんですけど。。

前に、ブルベ様にヘッドライトを買ったんですよね。

→ ヘッドライト購入しました

ていじんさんに、サイコンが見えるよ!とは聞いてて期待してました。

で、実際に「富士4湖」ライドした時の帰りは高尾駅から自走で帰ってきて、その時に試してみました。

思った方向が照らせる!!いいね!!

と走ってて、サイコンを見ようと照らすと真下過ぎて無理じゃない!?

前を照らしてるヘッドライトの取り付け角度で、下を向いてサイコンを照らすと本気で真下を向かないと照らせないんですよ。無理じゃん。。と諦めて、そのまま忘れてました。

この間のブルベの時も悩みましたが、荷物を減らそう!と持っていかなかったんですよね。

サイコンは、Garminを途中でバックライトをONにして走ってました。

で、じーにょさんのお手製の補助ライトの話をしている時に、ていじんさんとじーにょさんの話の中で、ヘッドライトを下に向けるの面倒だよね!って感じの内容のお話が。。

えええっ!!!てなりましたよ。

サイコンを照らすのって、無理やり下をむくんじゃなくて、ヘッドライトの角度を下げるそうです。

そりゃそうかぁ。。当たり前な感じの内容ですが、その発想が出てこなかったです。

なるほど。。次からそうしますorz

『サイコンの補助ライトを作ろかな?』へのコメント

  1. 名前:hooligan 投稿日:2017/11/11(土) 07:14:19 ID:b2cc7f5b6 返信

    しげさん こんにちは

    まさに、目からウロコ状態でした。あの方法はいいと思います。
    作ろうかなと思ってますが、中々其を使うほどの時間帯を走らないのが考え物です。
    ブルペの時はいいですね。

    • 名前:しげ 投稿日:2017/11/11(土) 22:32:34 ID:965eafb26 返信

      hooliganさん
      コメントありがとうございます。
      どの程度の光量を確保できるのか分かりませんが、やってみます。
      昨年は午後の遅い時間に出て、帰りの途中で真っ暗!ってのが多かったんですよね。

  2. 名前:ShimaQ 投稿日:2017/11/10(金) 17:18:18 ID:6056c9ee9 返信

    こんにちは。

    コレはいいですね。
    バックライトは着けっ放しは消費が激しいし、ボタン押しては数秒で消えちゃうし。
    どうせ、今は自転車乗れないので、こういうのイジイジしよっかな?(・_・;

    • 名前:しげ 投稿日:2017/11/10(金) 19:25:06 ID:745da095d 返信

      ShimaQさん
      コメントありがとうございます。
      ガーミンのバックライトを点灯しっぱなしにすると、なかなかの減りっぷりですよね。
      自転車に、乗れないときはこう言うので遊ぶと良いかもしれませんね。あと分解とか(笑)

  3. 名前:ブラザー弟 投稿日:2017/11/10(金) 12:29:51 ID:1b53d821c 返信

    しげさんへ
    サイコン用ライトですか。
    以前、ミノウラのスインググリップを利用してライトのマウントに使っていた人がいましたよ。
    ガーミンなら、モバイルバッテリーを接続したままバックライトを使用しては?
    それが簡単だと思います。

    • 名前:しげ 投稿日:2017/11/10(金) 15:10:36 ID:e3d885f1e 返信

      ブラザー弟さん
      コメントありがとうございます。
      なるほど、ライトで直接なんですね。
      これのメリットは、多分前を普通に照らしつつサイコンも照らせそうなんですよね。
      専用のライトを付けなくても良さそうなんですよね。
      ガーミンについては、いつもそんな感じなんですよね。
      ただ、雨の日が躊躇しました。
      この間のブルベの時は結局雨の中、充電しながら走ってましたが。
      ショートしないかドキドキしてました。大丈夫でしたけど、色々ヤバそうです。
      サイコン側は下側なので、それを期待。モバイルバッテリー側はジップロックに入れてケーブルが出ている所以外をできるだけしめて、更にトップチューブバッグに入れて直接の雨を避けてました。
      リチウム電池怖いです。(^^;